戻る《  トップへ   》次へ

日本列島は、2つの陸側プレート(ユーラシアプレートおよび北米プレート)と2つの海洋プレート(太平洋プレートおよびフィリピン海プレート)の4つのプレートがちょうどぶつかりあうところに位置しています。そのため、地震が多く発生し、それに伴う津波も多くなっています。陸側プレートと海洋プレートの境界で発生する地震は、海溝型地震またはプレート境界型地震とよばれています。