秋季大祭画像
丹生官省符神社の秋季大祭
○公開場所:(〒648-0151伊都郡九度山町慈尊院835)
○交通機関:南海高野線九度山駅下車西へ30分
JR和歌山線高野口駅下車徒歩30分 タクシーで10分
○公開時期:10月の第四日曜日
<説明(執筆:福田勝也)>
 この祭は九度山 町にある丹生 官省符神社で毎年10月の第四日曜日に行われている大祭です。
 官省符荘とは、律令制の時代の下、太政官と民部省から免税の特権を認められた正式な荘園のことで、丹生官省符荘は当時の高野領の代表的な荘園として栄え ました。
 紀伊名所図絵には、「神輿を担ぐ者数十人い石段を下ること空中を飛ぶが如し」と当時の勇ましい情景が記されているそうです。
 現在の官省符祭は、本社祭のあと、戦没者を追悼する招魂祭(しょうこんさい)が行われます。午後からは、この1年間に生まれた子どもの無病息災を願う当 年児の御祈祷(とうねんごのごきとう)を行い、15時から大餅投げを行います。
 クライマックスは、119段の石段を巫女や当年児、またその保護者たちが、紀ノ川の御旅所までおりていくお渡りです。

秋季大祭楽譜