南海・東南海地震の津波は紀南地方だけでなく、紀北地方の海岸線をも襲います。前回の昭和南海地震の際、海南市・下津町は3m程度の津波が記録されています。
ここでは震度6弱の揺れと3〜5mの津波が襲う海南市における津波浸水予測と、今後解決していかなければならないいくつかの点について学習します。日頃あまり気にかけないような見慣れた町並の中に、私たちの命や財産を脅かす危険が隠れているかもしれません

はじめに 昭和南海地震津波  
旧海南市中心 塩津・戸坂地区 大崎地区
下津・西浦地区 和歌山市南部 避難所は大丈夫
  おわりに