戻る《    》次へ

広村の堤防の中央付近には感恩碑が立てられています。昭和8年5月、今までの津波で亡くなった人々の霊を鎮め、今後津波の災害を防ぐために作られた堤防へ感謝のために、当時の広村村民が建立しました。