ページ数:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

(1)会社概要

和歌山市、従業員数:2
主な事業内容:ホームページ作成受託、サイトの企画、運営。IT(インターネット)利用のコンサルティング。

(2)起業にあたっての志

 独立しようと思った時に、インターネットが世の 中に広がるときで、インターネットそのものに興味を感じてしまった。
 世の中に役立つようなことをしたいと気持ちがあった。
 みなさんのために役立つ人生にしたいと思った。
 起 業にあたっての志 の 取材映像

(3)起業の魅力

 サラリーマンのときにはできなかったことにチャレンジができる。自分の能力を発揮で き、自発的に仕事ができる。仕事の醍醐味、充実感、達成感を感じる。

 起 業の魅力 と 起業することで苦労されたこと の 取材映像

(4)起業することで苦労されたこと

 眠れない夜もあり、日付が変わるまで職場で仕事 をすることもある。起業することで苦労しているけど、苦労は苦労でない。起業することで、世の中は自分ひとりでは何もできないことに気が付いた。みなさん に助けてもらって自分の役割ができていることがわかった。

(5)小・中・高校で学んだことの中で、起業する にあたって最も影響を与えたこと、最も活かされていること

 大学の時に、産業工学科(文科系と理科系の中間的な性格)に所属して「フィードバック」の概念、サイバネティックス、DSSDecision Support System)を勉強した。高校で教わらなかったことなので、非常に感激した。その頃コンピュータの分野に触れたことは良かった。
 中学校のときは全てができた人間であったが、高校ではどういうこと興味があ り、何を一番学びたいかというはっきりさせて学習したらよかったと思う。
 高校生のときの担任の先生は、高校生のときには、ありがたみがわからなかった。後になってみると、素晴らしい先生や友達に出会ったと思 う。
 学生時代は、友達の中で自分より優れているもの を学べる機会である。

 小・ 中・高校で学んだことの中で、起業するにあたって最も影響を与えたこと、最も活かされていること の 取材映像

(6)起業することでの家族や友人等々の繋がり

 サラリーマンのときに、起業することの厳しさを 教えられたが、それを他の人に伝えることができていない。周りの人に助けてもらっているということを自覚することが大切である。
 家族や親族の人に、自分がやりたいことをちゃんと伝えることが大事で、理解が 足りないと余計な心配をかけることになってしまう。ちゃんと伝えれば、激励や支援を受けることができる。
 仕事をはじめることで新たな友人が結果として沢山できて、仕事の応援もしても らっている。

 起 業することでの家族や友人等々の繋がり の 取材映像

(7)高等学校の生徒に伝えたいこと

 自分がどういう職業につきたいかを明確に考えな いといけない。これになりたいと思ったら、他のなりたいことは捨てることになる。
 長い目で見たときに、高校の時になりたい職業とその結果は必ずしも一致しない。でも、明確な目標を一つ持って、それを達成しようとする 過程で努力すること、頑張ることが大切だと思う。
 ある状況でできないことを恥ずかしがってはいけない。そのうち出来るようになるのだから、それを公言し、努力することを怠らないこと。
 情報があふれるこれからの社会では、有益な情報だけを意識して取捨選択するこ とが大事である。そのためには、意識して数学や国語を学習してほしい。
 和歌山で暮らしていることに誇りを持って、郷土に目を向けて欲しい。県外に行く人が多いでしょうが、和歌山のすばらしさ、優れていると ころを体感して欲しい。
 地方で活躍している がグローバルで考える意欲のある若い人がどんどん育って欲しい。

 高 等学校の生徒に伝えたいこと の 取材映像